05<< 2017/06/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

緑内障手術から1年

昨年の6月27日は
はなが緑内障手術を受け、義眼になった日。

手術前日は、こんなに眼圧が上がって目が突出していました。

160626-1

白内障手術から8か月間、毎日毎日眼圧を心配して泣き暮らしていたっけね。
義眼になってからは回復が早く、抜糸後は家でも外でもボール遊び。

170627-1

見えない不便さに、どう生活して行ったらいいのかと心配しましたが

170627-2

そんなモノ必要でしたかね?ってほど気にもしていない様子。

170627-3

片目というハンディを自分で乗り越えていく強さ。

170627-4

そんな逞しさを、日々教えられています。

170627-5

毎日の目薬(延べ8本)は、永遠に続くけれど。

170627-6

時折、目薬が嫌でガブリンチョする事も未だあるけれど。

170627-7

これからも一緒に頑張っていこうね。

170627-8

いつまでも楽しく走り回れる毎日のために。





にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

術後検診6回目

4月3日(月) 術後281日目、6回目の検診日。

行く前に

170405-1

少しでも小奇麗に見せられるようブラッシング。

170405-2

あらま、抜けるね。
身支度整えて、レッツゴー!

春休み中だからか、道もスイスイで早めに到着。

170405-3

狂犬病予防接種シーズンだし、フィラリア検査もある春なので
そろそろ混みだしたかと思ったら、意外とそうでもない。待合室に余裕あり。
外は暖かかったけど、せっかくだからと病院内で待ったら
はなが「くひんくひん」泣き出すもんで、他のコに影響あるとイカンからと外へ。

前々回くらいからかなあ…不安そうな声を出すんだよね。
やっぱり入院って負担だったのかな。

170405-5

外でも落ち着きなくって、他のワンコに怯えてました。
う~ん…どうしたもんかね。

170405-6

前の検査のコが長引いていたのか、15分位遅れて検査開始。
はなが先に連れていかれ、5分ほどで診察室へ案内されます。

手術をした左目に異常はない…らしい。

「らしい」って言うのは、もう話題にも上らないので
( ̄▽ ̄;)
いいのか?それで??

先生、一発目に
「この3ヶ月で変わった事はないですか?」

ありますとも!!
もうね、右目の白濁がかなり進んでいるんです。
左目の白濁を見つけた時より大きいので相当進んでいるはず。

先生も、それについては当然気付いていました。
ただ、普段の行動でモノにぶつかるとか歩行に乱れがあるとか
そういった「目が見えなくなったら起こり得る事」はなく
ボールも追うので私としては気にしていなかった
(気にしないようにしていた)んですが
既に手術段階に入っています。

どうする?

って、聞かれたんですが…
先生曰く、前回に引き続き緑内障発症を視野に入れ
初期段階から両方の手術を一気にしてしまう方法もあるそうで。

つまり
 全盲。

今、症状が白濁だけなら私としてはそこまで手術をする必要はないと思っていますが
ぶどう膜炎、そして緑内障の発症は、私が思っているよりも、遥かに


 痛みを伴う

訳で、症状が出てからでは苦痛を強いるだけであること。

でも、なんていうか、こういうのも飼い主のエゴなんだろうか
出ていない症状のために、手術って必要なのかな。。。
って思いの方が強いんです。

検診期間は3ヶ月間隔で定期的に診てもらうことと
目やにや炎症が出たら、すぐ診察してもらえるので
今すぐ手術をしようとは到底思えないんです。

遅かれ早かれ、緑内障を発症するのであれば
見えている「今」を、過ごして欲しいから。

今回の体重は
 6.75㎏(かかりつけ医と必ず100gの誤差が出るなあ)
そして眼圧は

前回 11
 ⇒ 今回 8

この低下は、緑内障発症の兆候でもあるようです。

今後気を付けることは歩行はもちろんだけど
お出掛けした時に、リードが外れることがないように!っとの事でした。
見えなくなってきているので危険がいっぱい、なんですって。

先生と話をしていると「ああ、そうなんだ」って流して聞きがちなことですが
こうやって文字にすると結構キツイかも。。。
全盲になるのも時間の問題ってことかな。

最後に手術について。
シニア期に入ると、体が手術に耐えられないのではっと不安がありましたが
「手術は術前検査結果次第であって、年齢関係ないです」っと先生から。
3歳でも手術できないコもいれば、10歳越えても手術可能なコも居る。
麻酔リスクが高いと言われた知識は古いらしい
 ( ̄▽ ̄;)




術後検診(6回目)費用 合計 15,984円(税込)
 眼科再診      1,000円  /  眼科一般検査2    1,500円  /  眼圧検査      1,000円
 スリット検査2   1,500円  /  ライトクリーン点眼×5 5,000円  /  ジクロード点眼×2  2,000円
 ヒアレイン点眼×70 2,800円



はなにとって良い方向への選択…う~む

にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

睡魔

朝一番の目薬、ただいま6時設定。

170125-1

…起きれない (-_-;)
6時だったら世間はフツー起きる時間よね。
でも、まだ夜が明けきらないからかしらん…起きれない。
寒いから余計に…起きれない。

頑張ってお布団から這い出して、冷蔵庫から目薬を取り出し
オヤツ片手に忍び寄る。

はなさ~ん、目薬タイムですよ~。

170125-2

起きろや!(-_-)

170125-3

1本差したら10分弱の間隔をあけて3本。
目薬終わって外を見たら
∑(*゚ェ゚*)

170125-4

ぎえ~!一気に真っ白け~。寒いハズだよ。
頭は痛いし鼻腔は痛いし…で、2度寝。
そのまま昨日は22時間くらい寝てました
(∀`*ゞ)エヘヘ
風邪の諸症状が出たら、寝るに限る。




睡眠’グ スクールに入校中ww

にほんブログ村




テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

術後検診5回目

久々すぎて、タイトル入れるのに何回目の検診か遡っちゃった(;^ω^)

1月9日(祝・月) 術後197日目、5回目の検診日。
思えば昨年も成人の日に検診でした。
あの時は、目に濁りが出てるな…っと不安に思いながらの検診。
やはり眼圧が高くって翌日も検査をしに通院。

170110-1

眼圧とキサラタン(眼圧を下げる目薬)の戦いが始まった日でもありました。
  参照 ⇒ 

毎日毎日、朝のはなの目を見て濁ってる濁ってないっと一喜一憂していたな~って。
色んな事を思い出しての検診は

   今回 異状ないです」

わーい(((o(*゚▽゚*)o)))

時々…本当に時々なんだけど
はな、よそ見して歩いて柱にぶつかる事もあるんです。
片目が見えていないので間隔が捉えられていないようなんですが。
ただ、もう片方の目の白内障が進行して見えにくくなったほどではないようで
楽観視はできませんが、今のところは眼圧に異常は見られないと。

前々回 ⇒ 10   前回 ⇒ 11
  今回 ⇒ 11

ここでワタクシ、オバカな発言をしました。
「あれ?眼圧って左
(義眼)って測るんですか?」って。

先生、笑う事もせず「圧ないので測らないです」
(←冷静)

…だよね( ̄▽ ̄;) 自分で言ってて恥ずかしちぃ (/ω\)

そして先生は、右目の白内障について
進行度合いによっては手術の事を考えなければいけなくなるかもしれません…っと。

左目の時のように、白内障手術 ⇒ 緑内障手術 と時期を見て2回か
一気に両方してしまうか、その時の症状によりますが

先生曰く

「このコは間違いなく緑内障も発症する」
と言い切りました。

片目が発症すると、もう片目もそうなるのは判っていたんですが。
もちろん決めなければいけないのは、症状が悪化した時なんですが
私の中では正直、既にココロは決まっているんです。

痛みを伴う緑内障が発症した時に限って手術をする

年齢的に、1年のうちに2回手術を受けるのはリスクが高いと考えています。
間違いなく緑内障を発症することが既に予想できるなら
手術は1回で済ませたい。

発症は、急激に進行する場合もあるので
次回の検診を待たずに異常が見られたら即通院してほしいと
短~~~~い診察を終えました
(異常がないから診察も手短)

次回は3ヶ月後の4月。これ以上間隔があくことはないのかな?
で、3ヶ月分の目薬をどっさりいただきまして

170110-2

保険範囲内を大幅に上回るお支払いをしてまいりました ( ̄▽ ̄;)
お年玉の使い道…早速すぎて通帳に預ける暇ナシ。


術後検診(5回目)費用 合計 15,336円(税込)
 眼科再診      1,000円  /  眼科一般検査2    1,500円  /  眼圧検査      1,000円
 スリット検査2   1,500円  /  ライトクリーン点眼×4 4,000円  /  ジクロード点眼×2  2,000円
 ヒアレイン点眼×80 3,200円



エリカラの出番、当分ありませんように

にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

ペット保険

術後から、ず~っと書こう伝えようと思っていた話。
術後清算が終わってから…再手術が終わったら…更新結果通知が来たら…
なんだかんだと今更です。


皆さんのペットさん、保険に入っていますか?

はなは、家に迎えた時に「付き合い」で加入しました。
友人が代理店になっていたので他社と比較するでもなく。

加入プランも言われるがまま。
年40,000円+αの保険料で通院時5,000円まで補償。

白内障手術を受けるまでは、ほぼ全額保険範囲内。
アトピー治療に関する治療の全てが保険適用でした。
それでも、年間に払う保険料より上になる事はなく、マイナス状態。

でも、保険って「そんなもん」かと思っていました。
いざという時役に立つだろうと。

その「いざ」が白内障手術だった訳ですが…
これが
  全然役に立たなかった

と、言うのが本音。

術前検査で待合室にいる時、手術をした飼い主さんと費用の話になり
「保険に入っていたので半分で済んだから20万くらいかな?」と聞き
そこで初めて「あれ?はなの保険、手術負担はいくらだっけ?」って
帰宅後、保険証書をガサゴソ探すほど、中身について知ろうともしていなかったワタシ。

そこで知る、衝撃の事実

「手術保障 30,000円」

∑(*゚д゚*)ハッ!! さ…さんまんえん?!

ここで初めて保障の低さに気付きました。
3万円で済む手術なんて、どんな手術だよ…

ちなみに、白内障手術 ⇒ 260,000円

この他に麻酔や注射など加算されます。

保険料40,000円も払ってて、手術が30,000円なんて割りに合わないじゃん。
と、思っても 時、既に遅し…
(´°ω°)チーン

じゃあ、実際いくらかかったか、いくら清算されたのか。
実際の費用は病院によっても違うので、その辺りは「だいたい」で見て下さいね。

初診・術前検査・手術・入院費  ⇒ 420,174円
還付金 ⇒ 92,464円 = 自己負担 327,710円

 ※ 入院費 1日上限10,000円 / 提出書類 1枚3000円含む

以後、通院ごとに検査だけで毎回5,000円かかるので
薬代は自己負担になっています。

我が家の場合、運が良いのか悪いのか、保険の更新月が11月。
10月中に退院しているので、白内障手術~退院は前年度契約分支払いとなります。
(契約年中の手術回数に上限のあるものが一般的)

白内障術後検診は、緑内障手術前までの12回。
治療費合計 ⇒  172,476円
還付金 ⇒ 60,000円 = 自己負担 
112,476円


単純に見れば自己負担額が大きいので
さほど保険のメリットはないように思えるのですが
それでも納めた保険料よりは支払額が多いです。

この事で緑内障手術を決めた時、次回の更新ができるか不安でした。
ある方がブログで、
「白内障手術後通院を続け、更に緑内障の手術。そして術後検診。
 保険料を大幅に上回っていたら次回の更新を断られた。」
と書かれていたのを読んだんです。

えーーーーーっ!そんな事あるの?
…って、驚くよね、驚いちゃうよね。

はい、あるんですよ。
「ちゃんと書いてあるでしょ。契約書読めよ。By保険会社」

↓↓↓
160208-1

ペット保険は年更新の掛け捨て型が一般的。
支払額(還付金)>保険料が続けば保険会社が「やってらんない」と
バッサリ切ったんでしょうね。

ペット市場は拡大の一途ですが、保険に関しては1割程度の加入率とか。
人間と違って全額自己負担のペットさん、医療費もかなり高額です。
保険会社も思った以上に稼げていないのが実情なのでは。
実際、ここ数年は業務譲渡が激しいし。
新たに発足しては潰れる(統合含む)ペット保険業界の今。

で、我が家の場合。
正直今回は更新できないんじゃないかと思っていました。

前出の保険更新を断られた飼い主さん、他を探して探して…
既に発症している"目"以外の事であれば保障可能との事で
「アニコム」に無事加入することができたようです。さすが大手。。。

このコの場合、保険加入が難しくなる7歳直前だった事もあって
余計断られることが多かったようです。
うむむ…ウチもそうなら年齢的にヤバイなって思っていたら

161106-1

キタ━━━━o(*´∀`)○━━━━━!!

もうね、受験生の頃の合否通知(←いつの話だ!)より開封するの怖かった (´Д⊂ヽ
更新の2ヶ月前には、この通知が届くので…実は溜め込んでいたんです!
緑内障手術の清算をww(保険更新の妨げになるかと思ったから~)

更新通知が届いたので嬉々として清算させていただきました。
手術・入院費 ⇒ 150,498円
還付金 ⇒ 53,240円 = 自己負担 
97,258円

術後検診(現在まで4回)
治療費合計 ⇒ 47,736円
還付金 ⇒ 20,000円 = 自己負担 
27,736円


眼科通院は回数が減っているので、保険料もさほど上回る事もないと思ったんですが
眼科が落ち着いたかと思えば、お次はアレルギー新薬で負担増。
アレルギー持ちのワンコさんが一斉に使い出しているアポキル。
これが「超」がつくほど高額。

はなは、まだ飲む量が少なく粒も小さいですが
それでも投薬の量により月に2~3回は通院中。
たくさんの方が「高い…」っと嘆いている現状を考えると
今後ますますペット保険業界の運営危機に陥る気がします。

はなが加入している保険は上限を設けてあるプラン。
全体的に見ると、自己負担額設定プランの方がお財布に優しいのかもしれませんね。


161209-3



更新できなかったら、保険に入らないのも一つの手かなと…

にほんブログ村

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

プロフィール

さき

Author:さき
宮城県在住のmiddle forties

3度の飯よりお酒が大好き☆
はなの肉球を嗅ぎながらの晩酌が
1日の中で唯一の楽しみ♪



はな(本名:黒乃花号)♀
体重:6.5キロ
豆柴じゃないの。柴犬なの。
マロ眉とハートのオシリが
チャームポイント。

アトピー性皮膚炎で投薬治療中。
また、
5歳4ヶ月で左目白内障発症。
6歳2ヶ月で手術をしました。
術後4ヶ月で緑内障発症。
6歳10ヶ月で義眼になりました。
右目も白内障初期段階です。
現在、点眼治療中。

はなはいくつ?
script*KT*
最新記事♪
最新コメント♪
月別アーカイブ♪
カテゴリ♪
ご来場ありがとう♪
お気に入り♪
ブロとも♪

えみどんとお菓子どんぶり

クレハハルカのうつらうつらな日々

Diamond☆Latteの休日

ワイヤーダックス マウロです。

REOん家♪

リボンLife

素敵ブログはちわわん日和

Positive Mental Attitude
ランキング♪
手術記録♪
ひろば♪
犬ブログ広場 柴犬
メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請はこちら♪

この人とブロともになる