FC2ブログ
04<< 2011/05/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

19年

前記事で「友人と会った」と言っていましたが
その友人とは、以前にもちょっとだけお話をしました
『19歳のにゃんこと暮らす』コでした。
くれはさんのアクリルたわしを渡さなくっちゃ
 くれはさんのmiuちゃんたわしはコチラ 
 パソコン http://pet.benesse.ne.jp/web/509/daily/201104/09/

10月に会った時に「まだ生きてるよ怒」と言われ汗
はなも19年無事に生きてくれるかな~なんて安易に想像犬10
でもね、その生活は思った以上に大変な様子でした。




miuちゃん、昨年末の12月27日に永眠しました。

ご飯は細かく包丁で小さくする
トイレに行く時は間に合わない時も
また、トイレをまたげなくなることも
夜中には認知症なのか徘徊する

そんな介護話を聞いていました

11月、手にしこりを発見
手術するかもと不安気な連絡

術前検査で腎臓疾患が判り
麻酔が利き過ぎて覚めなくなる可能性があり
手術はせず、投薬治療へ

「なんとか長生きさせるよ」

彼女の言葉からは最後まであきらめない
力強さが伝わってきました



12月下旬、「たまには息抜きしない?」
っと誘ってみました
「家にずっと居るより、少しは出かけたい」
そんな返事でも、必ず最後に付け加えられる言葉は

「少しでも長生きしてほしいから頑張るよ」
「息抜きはしつつ最後まで一緒にいたい」

そう言い続けていました



日程調整をしていた矢先 一通のメールが

「今朝、亡くなりました 最期を看取る事ができて良かった」

19歳

miuちゃんが彼女の家にやってきた時私たちは成人したて

学生時代を終え、社会に巣立ち、たくさんの経験を積み重ねた歳月
その間をずっと一緒に過ごしてきた大事な家族

よく、彼女の家に行っては仕事のグチや彼氏の話をしてた
そんな時はいっつもmiuちゃんはシズシズ部屋に入って来て
「あんた達ってヒマなのね」
って、そんな呆れた顔して観察してたね
寄りそうでもなく、甘えるでもなく、ただ一緒に聞いてくれたっけ



miuちゃんがいなくなって5ヶ月
彼女は「いない」という現実を受け止めていいのか
受け止めなければいけないのか
…心の迷いが見えました



私にもいつかその時が来る
きっと現実は受け止められないと思う

ペットロス…よく聞く言葉
だけど、そんな一言で言い表わせられない事実

「 戻ってくることがない
だからね、ペット仏壇買ったの
毎日拝んでいるんだよ 」

強がりの彼女がますます強がっているのかな?
そんな風に思いました

miuちゃんと、これからもたくさん話をしようよ
やっぱり呆れて聞いてくれてるんじゃない?

miuちゃん、これからも彼女を見守っててね
ありがとう







※写真は亡くなる1ヶ月前の姿
 亡くなる直前まで痩せる事もなく栄養剤と猫ミルクを
 注射器で接種していたそうです
 
スポンサーサイト



プロフィール

さき

Author:さき
宮城県在住のmiddle forties

3度の飯よりお酒が大好き☆
はなの肉球を嗅ぎながらの晩酌が
1日の中で唯一の楽しみ♪



はな(本名:黒乃花号)♀
体重:6.4キロ
豆柴じゃないの。柴犬なの。
マロ眉とハートのオシリが
チャームポイント。

アトピー性皮膚炎で投薬治療中。
また、
5歳4ヶ月で左目白内障発症。
6歳2ヶ月で手術をしました。
術後4ヶ月で緑内障発症。
6歳10ヶ月で義眼になりました。
右目も白内障を発症し両目とも光を失いました。
現在、点眼治療中。

はなはいくつ?
script*KT*
最新記事♪
最新コメント♪
月別アーカイブ♪
カテゴリ♪
ご来場ありがとう♪
お気に入り♪
ブロとも♪

えみどんとお菓子どんぶり

クレハハルカのうつらうつらな日々

Diamond☆Latteの休日

ワイヤーダックス マウロです。

REOん家♪

リボンLife

Positive Mental Attitude
ランキング♪
手術記録♪
メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請はこちら♪

この人とブロともになる