03<< 2017/04/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

術後検診6回目

4月3日(月) 術後281日目、6回目の検診日。

行く前に

170405-1

少しでも小奇麗に見せられるようブラッシング。

170405-2

あらま、抜けるね。
身支度整えて、レッツゴー!

春休み中だからか、道もスイスイで早めに到着。

170405-3

狂犬病予防接種シーズンだし、フィラリア検査もある春なので
そろそろ混みだしたかと思ったら、意外とそうでもない。待合室に余裕あり。
外は暖かかったけど、せっかくだからと病院内で待ったら
はなが「くひんくひん」泣き出すもんで、他のコに影響あるとイカンからと外へ。

前々回くらいからかなあ…不安そうな声を出すんだよね。
やっぱり入院って負担だったのかな。

170405-5

外でも落ち着きなくって、他のワンコに怯えてました。
う~ん…どうしたもんかね。

170405-6

前の検査のコが長引いていたのか、15分位遅れて検査開始。
はなが先に連れていかれ、5分ほどで診察室へ案内されます。

手術をした左目に異常はない…らしい。

「らしい」って言うのは、もう話題にも上らないので
( ̄▽ ̄;)
いいのか?それで??

先生、一発目に
「この3ヶ月で変わった事はないですか?」

ありますとも!!
もうね、右目の白濁がかなり進んでいるんです。
左目の白濁を見つけた時より大きいので相当進んでいるはず。

先生も、それについては当然気付いていました。
ただ、普段の行動でモノにぶつかるとか歩行に乱れがあるとか
そういった「目が見えなくなったら起こり得る事」はなく
ボールも追うので私としては気にしていなかった
(気にしないようにしていた)んですが
既に手術段階に入っています。

どうする?

って、聞かれたんですが…
先生曰く、前回に引き続き緑内障発症を視野に入れ
初期段階から両方の手術を一気にしてしまう方法もあるそうで。

つまり
 全盲。

今、症状が白濁だけなら私としてはそこまで手術をする必要はないと思っていますが
ぶどう膜炎、そして緑内障の発症は、私が思っているよりも、遥かに


 痛みを伴う

訳で、症状が出てからでは苦痛を強いるだけであること。

でも、なんていうか、こういうのも飼い主のエゴなんだろうか
出ていない症状のために、手術って必要なのかな。。。
って思いの方が強いんです。

検診期間は3ヶ月間隔で定期的に診てもらうことと
目やにや炎症が出たら、すぐ診察してもらえるので
今すぐ手術をしようとは到底思えないんです。

遅かれ早かれ、緑内障を発症するのであれば
見えている「今」を、過ごして欲しいから。

今回の体重は
 6.75㎏(かかりつけ医と必ず100gの誤差が出るなあ)
そして眼圧は

前回 11
 ⇒ 今回 8

この低下は、緑内障発症の兆候でもあるようです。

今後気を付けることは歩行はもちろんだけど
お出掛けした時に、リードが外れることがないように!っとの事でした。
見えなくなってきているので危険がいっぱい、なんですって。

先生と話をしていると「ああ、そうなんだ」って流して聞きがちなことですが
こうやって文字にすると結構キツイかも。。。
全盲になるのも時間の問題ってことかな。

最後に手術について。
シニア期に入ると、体が手術に耐えられないのではっと不安がありましたが
「手術は術前検査結果次第であって、年齢関係ないです」っと先生から。
3歳でも手術できないコもいれば、10歳越えても手術可能なコも居る。
麻酔リスクが高いと言われた知識は古いらしい
 ( ̄▽ ̄;)




術後検診(6回目)費用 合計 15,984円(税込)
 眼科再診      1,000円  /  眼科一般検査2    1,500円  /  眼圧検査      1,000円
 スリット検査2   1,500円  /  ライトクリーン点眼×5 5,000円  /  ジクロード点眼×2  2,000円
 ヒアレイン点眼×70 2,800円



はなにとって良い方向への選択…う~む

にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コメント

検診

》ぶどう膜炎、緑内障の発症は、私が思っているよりも、遥かに痛みを伴う。

分かるわ。経験してみないと分からない。
ずっと、目を瞑ったまま、微動だに動こうとはしない。
見ている方も辛いよね。
最近わかったのだけど、目の周辺を搔きはじめると、何か目に症状が出始めている=予兆 だと最近わかりました。静夏の場合なのだけど、年末の時と、去年のぶどう膜炎も、激しい痒みが起きていたから、今はカキカキしていると、ドキッとしてしまいます。

去年は完全に視えていない時があって、散歩中に
段差のつまずき、物にぶつかる、事が多くなり、
歩く速度が、めちゃ遅くなり、リードを引っ張ると踏ん張ったり、音のする方へ行くように(車が走ってくると)
ヒヤヒヤしながら、散歩していました。
リードが外れないように、と先生が言っているのは、分かるような気がします。

今は左目が、何とか視えているみたいなので、
声をかけながら散歩しています。
視えなくなった時は、流石に全盲になってしまうのを覚悟していたのですが、今思うと少しでも視えてくれるようになって、嬉しい気持ちです。でもまた同じようになったら、覚悟を決めないといけないのかも、、、。

どうするか、決めるのは難しいよね。
はなちゃんにとって、一番いい選択。
私もきっと悩むわ。


ryugaさん、こんにちは

手術と言われると、やっぱり体の負担を考えてしまうんだけど
痛みだって体に負担な訳で…どっちがいいんでしょうかね。

はな、カイカイがもともとあるので痒くて掻いているのか
目に違和感があるので掻いているのか
判断が難しい事が多いんですが、8割がた静夏ちゃんの行動通りだと思います。
つまり予兆はあると感じています。

先生は今段階で既に「見えにくくなっているはずだよ」とは言うものの
決定的な事はなく、ただ、子供と犬の判断がつかないくらいで(笑)
散歩にも問題があるとは思えないんですよね。
緑内障の時も痛みでグッタリもなく、
先生、今までの判例に沿わないはなの行動に終始「?」でしたから( ̄▽ ̄;)
ある意味マイペースなのかなww

静夏ちゃん地方は桜が咲いたのね^^
コチラもまもなくかな~♪
Secret

プロフィール

さき

Author:さき
宮城県在住のmiddle forties

3度の飯よりお酒が大好き☆
はなの肉球を嗅ぎながらの晩酌が
1日の中で唯一の楽しみ♪



はな(本名:黒乃花号)♀
体重:6.5キロ
豆柴じゃないの。柴犬なの。
マロ眉とハートのオシリが
チャームポイント。

アトピー性皮膚炎で投薬治療中。
また、
5歳4ヶ月で左目白内障発症。
6歳2ヶ月で手術をしました。
術後4ヶ月で緑内障発症。
6歳10ヶ月で義眼になりました。
右目も白内障初期段階です。
現在、点眼治療中。

はなはいくつ?
script*KT*
最新記事♪
最新コメント♪
月別アーカイブ♪
カテゴリ♪
ご来場ありがとう♪
お気に入り♪
ブロとも♪

えみどんとお菓子どんぶり

クレハハルカのうつらうつらな日々

Diamond☆Latteの休日

ワイヤーダックス マウロです。

REOん家♪

リボンLife

素敵ブログはちわわん日和

Positive Mental Attitude
ランキング♪
手術記録♪
ひろば♪
犬ブログ広場 柴犬
メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請はこちら♪

この人とブロともになる